2015年11月02日

アルザス騎士団に入団!

アルザスに短期留学したのは2005年、もう10年も前のことです。アルザスの街並み、葡萄畑、ワイン、料理、そしてアルザシアンの人柄に触れて、すっかりアルザスファンになってしまった私。
第二の故郷になったアルザスを、毎年欠かさず訪れてきました☆

IMG_8219.JPG


そしてアルザスのワインの魅力をお伝えするべく、この10年セミナーや生産者ディナー、試飲会など企画してまいりました(^^♪ そんなアルザス大好きの私に、この度アルザスワイン騎士団(正式にはConfrerie St Etienne D'Alsaceと言います)に入団のチャンスをいただきました!

実はアルザスにはいくつか騎士団がありますが、その中で最も歴史があり、格式高いのがこちらの騎士団♪ 1561年からの歴史は、アルザスのみならず、フランスの中でも最も古いものの一つだそうです。そんな歴史ある騎士団への入団(>_<)!
テストもあるときいて、ドキドキの参加です。

IMG_8253.JPG


会場は、キンツァイム(Kientzheim)にある、シャドー・ド・キンツァイム。お庭ではアルザスの民族音楽がバグパイプなどで演奏され、その曲を聴くだけで一気に中世の世界にきたような気分に。

お庭ではブラインドディスティングを3種。品種とヴィンテージを紙に書いていきます。品種はともかく古いアルザスワインのヴィンテージは難しい;^^

そして、会場では荘厳な雰囲気で騎士団の儀式がとりおこなわれます。

b1.jpg


ボット・ゲイルの当主、ジャン・クリストフ氏に日本での活動を紹介していただき、いよいよ舞台でのワイン試飲、そして発表。

IMG_8279.JPG


皆さん立派なコメントを長々と述べられるので緊張しましたが、私はカタコトのフランス語で和食との相性をお伝えし、完結にまとめたところなかなか受けたようでした。ホッ;^^

IMG_8280.JPG


承認してくださいまして、騎士団入団決定\(^o^)/

IMG_8281.JPG


一緒に騎士団に入った方々との記念撮影☆

その後はパーティ会場に移動して、文字通り真夜中までのディナー!

IMG_8264.JPG


このイベントだけでアルザスワインを20種類ぐらい飲みました・・・12時を回り、もう帰りたい、と思い始めると、今度は地下のセラーに移動。

IMG_8275.JPG


1834年からのアルザスワインが貯蔵されているセラーです。おそらく、世界で一番、アルザスワインの古酒が多いのはここでしょう! それも色々なプロデューサーのワインが・・・涎が出ました(~o~)

5世紀もの歴史を持つ、アルザスの騎士団。あまり表に出ることはありませんが、伝統は山奥でひっそりと脈々と受け継がれてきたのですね・・・そんな誇り高き騎士団のメンバーに加えていただいて、大変光栄です!

b2.jpg


誰もがその魅力の虜になる、アルザス。一人でも多くの方にその素晴らしさをお伝えすべく、これからも精一杯努めてまいります!
posted by まさきこ at 13:54| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

春の京都ワインフェスティバル 2015年!

4月26日(日)、春の、「京都ワインフェスティバル」を開催しました\(^o^)/ 今年もアンスティユ・フランセ関西さんをお借りして、晴天のもと、161種類のワインが勢揃い♪

DSC01446.jpg


今年のテーマは「エレガントなワイン」!!

15社のエレガントなワインをお持ちのインポーターさんにご協力いただきました♪

DSC01366.jpg


DSC01352.jpg


DSC01250.jpg


DSC01410.jpg


晴天すぎるほどの好天に恵まれ、そよ風の中で飲むワインの美味しいこと♪

エレガントなワインに合う、美味しいお料理を作ってくださったレストランの方々。

DSC01356.jpg


カ・デル・ヴィアーレの渡辺シェフは「もち豚炭火焼、ゴルゴンゾーラチーズのペンネ、ロビオーラチーズのソテー」を作ってくださいました!

DSC01264.jpg


ワインとお好み焼き、たこ焼きのお店、鉄板28号さんは、「いろいろなたこ焼き」。イカ墨ソースのたこ焼きは一つ味見させていただきましたが、深みあっていいお味♪

DSC01402.jpg

DSC01413.jpg


劇場型レストランのバハムートさんは、「馬肉生ハムとクリームチーズ、ルッコラのクレープ」という美しい一皿♪

DSC01246.jpg


ポキートさんは「スペイン風鹿肉の肉団子、クスクス添え」。巨大な肉団子が超〜美味しそうでした!

DSC01374.jpg


Bistro warakuさんは「子羊モモ肉の網焼き、豚ホルモンの煮込み」。ワインに合います♪

DSC01240.jpg


DSC01241.jpg


創業1856年の下鴨茶寮さんもご参加いただきました! 「牛フィレ肉の唐揚げ 粉しょうゆ添え」は上等な和牛を使われていて、お肉が柔らかくもジューシー♪

DSC01304.jpg


ごはんや蜃氣楼さんは、「京鴨の盛り合わせ」。うまみたっぷり(●^o^●)

DSC01299.jpg


お座敷フレンチ ラ・カシェットさんは「鶉のモモ肉のコンフィ サラダ見立て パンプルムース飾」という美しくも優雅な一品♪

DSC01388.jpg


リストランテtvbさんは、なんと「樋口農園のお野菜を使ったtvb風焼きそば」! お野菜がたくさん入っていておいしそうでした。お味見できずに残念(/ロ゚)/!

DSC01294.jpg


四条先斗町の素敵なお店、カナール・イーヴルさんは、「京丹波鶏のリエットとケークサレ」の盛り合わせ。どちらもワインを引き立てます♪

DSC01329.jpg


お天気!

DSC01427.jpg


ギフト券の抽選会、チャリティワインオークション、2回のミニワインセミナーなども開催♪

ワインバーのブースではスペシャルなワインもご提供♪

DSC01450.jpg


DSC01289.jpg


お楽しみいただけましたでしょうか♪

DSC01263.jpg


ご協力いただいたインポーターの皆様。
アルトリヴェッロ
ヴァイアンドカンパニー
ヴァンパッシオン
ヴィレッジセラーズ
オルカ・インターナショナル
木下インターナショナル
ジェロボーム
中島薫商店
日本リカー
パシフィック要綱
ファインズ
富士インダストリー
フードライナー
ヘレンベルガー・ホーフ
三国ワイン
ラック・コーポレーション

特に3Fのテラスは暑かったですよね;^^ 

DSC01316.jpg


DSC01319.jpg


次回からはパラソルを用意します!

暑くて最後は上着を脱いでヨレヨレ気味の私;^^

DSC01459.jpg


ご来場いただきました500名のお客様、ご協力いただきましたレストラン様、インポーター様に心より感謝申し上げます!

最後に、生産者のサインボトルのチャリティオークション売上全額、入場の一部を東日本大震災支援のための寄付金として、合計308,000円を、日本赤十字社に送金をいたしましたことをご報告いたします。
http://kyoto.winegrocery.com/about/report.html

終了後、疲れているけれど充足感のある笑顔で記念撮影☆

DSC01466.jpg


皆様、本当にありがとうございました! WGスタッフ、お疲れ様です♪
posted by まさきこ at 12:02| Comment(0) | ワイン屋的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

フランス→アメリカへ移動!

アルザス、シャンパーニュ、ブルゴーニュ、と駆け足のフランスを終了して、その足でアメリカがGO!母はこのまま日本に帰るので、シャルルドゴールで母ともお別れです。

0EA721F9-C905-4A01-BC77-749A1E06A79B.jpg


チェックインで並んでいるときに、係員の人に「ちょっとパスポート見せて」と言われて、パスポートの裏に何かシールを貼られました。思えばこのとき、なんだか嫌な予感が少しだけしたんですよね・・・

チェックインは無事終わったのですが、搭乗口で何故か揉め揉め。何を言われているのかわかりません、と繰り返したら5回ぐらいで諦めて通してくれました;^^ 本当に意味不明だったのです・・・

気を取り直して飛行機。

1338234C-600E-4FFC-A3BB-C13149C1A0ED.jpg


フランスからアメリカに飛ぶのは初めての経験でした♪ 10時間でワシントンに到着!

と思ったら1時間遅れで到着。そうしてパスポートコントロールで2時間並ばされ、、、、ぐったりしましたが、オレゴンへの乗り換えの飛行機に当然間に合わず、4時間遅れで別の飛行機に。

その間にも何度もチェックで呼び止められ、スーツケースを開けられ。あのフランスで貼られたシールのせい?と思うもよくわからず。

A5A88437-8382-4359-9AFB-4517D1D6BE6C.jpg


チビ飛行機でオレゴンにやっと到着! 当然ここでもスーツケース開けられましたけどもう慣れっこです。一体なんだったんだろう(>_<)!

オレゴンの宿泊先はアリソン・ホテルと言って全米第3位に選ばれたこともある素敵なホテル♪ お部屋も素敵! 広い!

E74F01D7-4A7F-4775-81DA-E5D0EFA07C80.jpg


8676E065-43B8-4838-B32C-1EBD24658CD6.jpg


EF7E9AEB-12BF-4CD0-80BE-652767B8A38B.jpg


寝室とリビングの二か所に暖炉があります、、、すごい;^^

飛行場の対応でアメリカを嫌いになりかけていた私も、一気に機嫌が直りました♪

ながーい一日の夕ご飯は軽く。

F95F3FFF-AE34-4DD0-81A5-C2C87C12BC17.jpg


こんなに疲れてるのに生牡蠣を頼むチャレンジーな私♪ オレゴンの牡蠣好きなんです。

8B00131A-82DB-4415-83B0-58BA7FF524CB.jpg


健康的な私の注文したもの↑

こちらはご一緒してくださったジェフさんのハンバーガー↓

D5A94D8B-613E-424E-BBF1-CF2D3D51AB9A.jpg


やっと寝られます(>_<)! 明日はオレゴンのワイナリー!

posted by まさきこ at 00:00| Comment(0) | Oregon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ルイ・ジャドとの長い歴史

ブルゴーニュ最後の日も晴天♪ 午前中に一軒ドメーヌを訪問。

B91A4093-E1B9-43CF-92E5-6774A9468363.jpg


ピノ・ノワールは樽から飲んでも色も、香りも、味も素敵!

1D8950E2-0173-48C6-B4DC-9D0A3A179719.jpg


アドちゃん、どうもありがとうございました♪

8F1920B9-0912-4ABD-8FA7-A20EF7FAC46D.jpg


チボー・マリオンさんの畑も順調。

F3080087-439C-4F49-8E34-FDFCC28D94A8.jpg


最終目的は、ルイ・ジャド社です。

13819E09-9E97-428C-91D2-347E5DFB09F5.jpg


その昔、関西では数軒だけしかルイ・ジャドが取り扱えない時代があり、そのときからWGではルイ・ジャドを販売していました。母は先代の社長がお元気なときから何度もルイ・ジャドを訪問しているのですが、今回は久しぶり!

BFA66008-18D0-4173-8208-01DD2EAFB673.jpg


5E958D05-5B6D-41D3-BA1F-7311D49ECE48.jpg


最初に新しいヴィンテージの試飲をさせていただき、そのあとはボーヌのジャコバン教会へ。

393D46CB-FF19-4D0D-A82D-44C7EBEEAE6B.jpg


昔はここでワインを醸造していたとは、何度きいてもなかなか想像できません。

12BC566E-DBD4-4FD3-A752-FF69BAD3419F.jpg


この一画で、ランチをご用意くださっていました♪

30037703-1A8F-4808-B854-475823DED588.jpg


ジャドはいつも軽くて美味しいお料理をご用意くださっているので、この日も楽しみでした♪

E1E4EBF7-8D3F-46DC-A74B-23C8FD5BFF13.jpg


胡瓜のソースに海老。さわやかで美味しいけど胡瓜ソース多い!;^^ 
これにはムルソーの83年を合わせていただきます。うう、美味しい(>_<)

E9BD8286-B35B-469F-B2DB-1116FB67ACAA.jpg


お肉には82年のボンヌ・マール!

966A854D-C984-4299-AF9A-00F05B74F760.jpg


ずっと地下セラーにあったものを、そっと持ってきてくださった、完璧な蔵出しワインです。だから、ラベルも手書きなんですね。見事な保存状態でまだ若々しいぐらいです。

チーズは好きなだけ取り分けます。お腹いっぱいですが食べちゃうんですねえ♪

E63996E8-14A0-4E59-A2F3-503F59B2366B.jpg


アンリ・ピエール社長はアメリカに出張中、ということで、今回は社長夫人がご同席くださいました!

A945A7C4-BDDA-4919-B7F7-41E3E056FFB3.jpg


私たちのためだけに、ご用意いただいたワインとお食事。たくさんのお話をしながら楽しくも贅沢な時間を過ごさせていただきました。

このあと、ストで電車がなくなって困った我々のためにリヨンまでの車も手配してくださり、感謝のしどおしでした。

ルイ・ジャドはやっぱり素敵です。心があるワインですね。

9D6B9EED-58BD-4C3C-8726-57B351D32B81.jpg

posted by まさきこ at 00:00| Comment(0) | Bourgogne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ルソー、ソゼに改めて感動

ブルゴーニュ二日目も晴天♪ この日は朝からアルマン・ルソーを訪問です!

B10D6F56-F0D9-48D8-9E09-3E7DD9A32A97.jpg

ピノ・ノワールという言葉では表現できない、強烈な大地のエネルギーをどこまでもエレガントに表現した液体・・・ルソーは今までにも飲んだこと、訪問させてもらったこと、あったのですが、今回改めてグラスを見つめながら「これはなんなんだろう」と思ってしまって、他の画像撮るの忘れてました;^^

「品種はテロワールを映す手段にすぎない」。そうですね、しみじみそう思います。

9F762F27-DA2B-40A6-A140-FD9598DCC8AE.jpg
5FCF2791-B70C-47ED-8D28-F9D091488F28.jpg
782FA413-3BF5-413D-B345-2D0F363140A1.jpg
C88528D3-3B16-4491-85B7-C27F3E993A81.jpg
B45FC79C-8455-4A72-96D5-A5144560AEFF.jpg

大地のパワーかあ。

と私は感動していましたが、昨日飲みすぎた母はつらかったようです(笑)。お昼ごはんも私はピザを注文しましたがサラダのみ;^^

04728AD0-5216-46AC-A88E-7AF7FF4B8E97.jpg

確かにしんどそうな顔してますね。しかし我慢していたようでその時は気づきませんでした。。。あとから告白されたのでした。ほほ。

お昼からはエティエンヌ・ソゼを訪問!

8EBA2924-6281-485C-B4D5-A1134DF872DC.jpg

FFB81D21-DAA1-4A3D-935B-C24925DCDDF8.jpg

ここでも激しい衝撃を受けます。ミネラルの背骨が非常に鋭角、透き通って水晶のような味わい・・・今までのソゼのスタイルの中に、少しだけ新しい当主のブノアさんの個性が出てるのですね。
これはもうシャルドネではない! そう思うほどの美しさでした。
2012年のソゼを見つけた方はぜひお試しください!

夕食は軽めに。ジャドなど飲みつつ。

9859A300-408A-4267-8581-BEEEBE9DC197.jpg

2A05AA03-A05D-4253-BBD8-BCD6CFD7CB06.jpg

明日でブルゴーニュは終了です。早い!
posted by まさきこ at 11:25| Comment(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

コシュ・デュリ訪問♪

パリからブルゴーニュに移動の途中、ちょっとシャブリに寄り道・・・

752F5A4E-5515-42CA-AD97-9C7ED91F53C0.jpg


特徴的なテロワールです♪

D0A39EF1-493B-4B75-8CC3-12AB5B98AF53.jpg


この日は訪問はない予定でしたが、先日の来日でずいぶん打ち解けてくださった、コシュ・デュリを訪問することになりました★

おうちの横の畑。これもムルソーですね。

3065830F-8B56-47F8-B62B-6304E7216D41.jpg


そしてこちら側のセラー、初めて入りました!

9C7478F9-454C-495B-975A-164595128A02.jpg


素晴らしいワインの数々を試飲させてもらったのですが最後はリリース前の2009年のコルトン・シャルルマーニュを抜いてくださり、そのワインの持つテンションの高さに、心がぎゅっと絞られるような感動をおぼえました。

A7B0D86A-943A-4771-AF89-32BF14B0F38A.jpg


母もまたしてもちょっぴり涙ぐみ♪

しかし! この日はお昼からサンセールのロゼを3杯飲み、コシュ・デュリの試飲では勿体ないのでほとんど飲み、、、という母はこの後大変なことになります(^_^)/~~~

アドちゃんと一緒にビストロでご機嫌でおいしく食べていたのですが、

0B28D6BE-6DDF-43DE-82F7-69A8EA2186F9.jpg


A682E56C-3008-4D1F-B773-474180419A85.jpg


1本目を飲んだあたりから母がおかしくなってしまって(笑)

7B38F191-57F8-4B95-B740-328ADE2612D2.jpg


これを飲んだことはもう覚えてないそう。どんな風におかしくなったかは内緒です♪

A477A31B-B53F-406C-8CEE-1DE4D6D41293.jpg


偶然、セガン・マニュエルのチボー・マリオンさんに会ったのでもう一軒飲みに行きましたが、当然これもほとんど覚えていないそう;^^

EACA7215-4222-4307-8487-B5624A401D70.jpg


楽しいお酒となりました♪
posted by まさきこ at 11:20| Comment(0) | Bourgogne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリのはずれに寄り道

駆け足の旅行です。この日はシャンパーニュからブルゴーニュに移動!
せっかくなのでちょっとだけパリのはずれに寄り道。倉庫街が再開発されたベルシーです。

軽いお昼でいいや・・・というわけで、ニコラのワインバーでランチ。

A2F1F8FC-CA32-4FC2-88CA-FA8D99135731.jpg


タルタル。

70D7A793-A10E-47E1-B94C-1EB036EB9A4F.jpg


鴨のコンフィ。

AF329F8E-0022-4F30-B2B2-44CB6CACDEF9.jpg


母はチーズだけを注文。でもお昼なのにサンセールのロゼを3杯も飲んでました;^^

昔このあたりはワインの樽を置いておいた倉庫街。運搬用のレールの跡も残っていますね。

923CC086-1A2E-422F-8E8B-AB6AB5560C31.jpg


さあ、急いでブルゴーニュに移動します!
posted by まさきこ at 10:59| Comment(2) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ジャクソン、ヴィルマール、ポレ、ガティノワ訪問!

相変わらずシャンパーニュはこの日も晴天!

訪問一軒目は三ツ星生産者、ジャクソンです★★★!

EDBA44D1-5A35-43A5-9AF6-7966F8E00922.jpg


こちらのセラーは本当に清潔で、神聖な雰囲気さえあります。

E2D17C4B-8E09-48AC-BAFD-7ECA9AA01F06.jpg


ジロパレット♪

B5B03103-C1F8-4F55-B09C-BBE4A50EBB42.jpg


リリース前の733のデゴルジュマン・タルティヴを飲ませていただきます。おお、深みが増してる・・・!

6509FBD3-25ED-480B-818B-6DD827438827.jpg


次のキュヴェからラベルが変わるのですね。到着が楽しみです。

168D3963-F12E-48DD-93FB-3622641DD6E7.jpg


透き通ってピュアながもものすごいエネルギーが詰まっている液体。ジャクソンのパワーはますます増しているように思います。

さて、二件目はヴィルマール!

59EB0ACD-5C77-4BC9-8E3C-0A1735BC6707.jpg


こちらはマグナムなどはピュピトルでルミアージュしています。

EC242978-D51E-4122-BCC6-235C2E07D007.jpg


通常キュヴェは大樽(左側)、上級キュヴェは小樽(右側)で醸造しています。

FFFFE410-E5C3-46B5-84E8-62BF06C214B8.jpg


こちらに来るのは恐らく6回目・・・もっとかも?ティスティングルームのデザインが変わって、机も丸形から四角形に変更しておりました♪

476DB1FE-36EE-4968-9F54-568472293E54.jpg


安定してキメが細かく、華やかな味わいです。リリー・ラ・モンターニュの畑の中でも南向きのベストパートを所有していることは前の日に予習済♪

3件目は、ユベール・ポレ。久々の訪問です。

4519B109-62D5-440A-B14D-0E81280CF8FB.jpg


こちらのラベルやキャップシールのセンスが好き♪

740E00C9-67EF-45D2-B8FD-9249C92368F0.jpg


もうじき引っ越しを考えてるそうです。大変だけど遣り甲斐があるよ、と目を輝かせるご当主。

EBB3975C-BBE0-40EC-A161-6CB4E5BD1533.jpg


酸がしっかりしたシャンパーニュです。ワイングロッサリーではオリジナルのドザージュ・ゼロをお願いしている生産者でもあります♪

そして最後は、アイ村の真珠、ガティノワ! 新当主のルイさん。

4F4A9831-40BD-4B70-9EE8-2F5D6EE874A1.jpg


今回はこちらで母がデゴルジュマンに挑戦! なかなか上手にできてました。母のiPhoneで動画を撮ったので、ご親切な方は見てやってください(笑)。

途中でお父様のピエール・シュヴァルさんも来られて、現在進行中のシャンパーニュの世界遺産登録のプランについて聞きました。立派な冊子もあって、これはすごいプロジェクトのようです!

DCA83682-0532-4415-B721-DD94FBA3140E.jpg


無事、世界遺産に登録されることを祈ってますね♪ 

シャンパーニュの世界も伝統的でありながら、日々進化しているのが楽しいです。これからも目が離せません!
posted by まさきこ at 12:25| Comment(0) | 生産者訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

シャンパーニュ到着!

アルザスを経て、シャンパーニュに到着しました。お昼はクロコダイルだったので、夜は軽めにブラッスリー。地ビールを店内で造っているお店です。

90B64731-DD91-4FE8-8F02-55B771F27875.jpg


カルパッチョを注文。母はホットドッグ。

0135EC32-62A0-4F87-BC65-66FABFFE620E.jpg


31AF498C-7954-4161-B305-1FF5F944366A.jpg


ビールは美味しかったですが、料理は口に合わなかったようです。ごめんね;^^

さあ、翌朝はシャンパーニュのテロワール巡り♪

E372A3D5-ACC9-4B6A-8069-0D12D51CBD02.jpg


58F46FDE-E1AF-48E1-B320-34FFB0C32BB7.jpg


ドン・ペリニヨンが眠るオーヴィレィの修道院にも行きました。

DC2A5205-2F4F-4ADC-A147-42E27F1BA708.jpg


15DD34DA-202F-4F2B-811D-071044836995.jpg


昔はひっそりしていましたが最近は結構人が多いです。

クラマンの入り口にはコルクも増えてました♪

3F403B42-7A66-4F29-927F-E54921778004.jpg


それにしても日差しがきつい! 眩しい〜!!

294CDC7B-2EE9-44AA-A6EE-4E5E778FDAA4.jpg


ランスの大聖堂は正面が修復中でしたので、裏側から。

085ECD6D-3470-48D8-BDE2-5ADBBC257B17.jpg


BF0F650F-3320-44C4-8CFC-C04B6CDD50E4.jpg


シャンパーニュ造りのステンドグラスがあるのが好き。

1A6EF64C-9845-41C0-B3C1-3CF4D9281BA9.jpg


ギィ・シャルルマーニュの前をとおり、この日の宿泊はセロスのホテルで♪

42A92B6B-1480-4855-8665-8219F74EF125.jpg


鳥のさえずりだけが聞こえる、静かな部屋でした! レストランもシンプルで温かい雰囲気。

4F961E18-2F84-4DBE-B05E-B592A4EC04D9.jpg


ガスパチョ♪

D732A076-31D3-4AD7-BAA4-AB45D4F8ED90.jpg


お魚♪

5840070F-0405-446F-964C-30ED359E34A8.jpg


ワインは勿論セロス飲みます。リューディの中でもキャレルは美しくて好きなものの一つ。

0C6D7E54-4E8C-457B-BEAF-368057A6EAC6.jpg


赤も飲みたい、と赤好きの母のリクエストによりラピエールのハーフも。形面白いですね。

2FA1EDA7-2F26-4C7A-B59D-74A961BA0CA8.jpg


明日はドメーヌ訪問です!

posted by まさきこ at 12:22| Comment(0) | Champagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

クロコダイルでランチ(^o^)

今日でアルザスともお別れ(T_T)

この日のランチは、一つ星のレストラン「クロコダイル」に行きました♪ こちらはもともと三ツ星だったのですが、最近は一つ星になっちゃったとか。世知辛い世の中です。

A4E3AE28-1CF8-4CE4-AB03-B3F04D56A9B4.jpg


名前のとおり、レストランの外にはワニがはりついている・・・なんだか怖い(>_<)

しかし店内に入ると、スマートで心地よいサービスに包まれて、一気に幸せな気分になります。

4E2FD322-689B-4D68-AC16-D6388122E496.jpg


お料理も軽めで美味しい。

2B44228D-49C2-425F-82C4-1A79C9705C8F.jpg


ワインはグラスで1杯ぐらい、と思っていたのですがリストを見ると飲みたいものばかり!そして安い! ので、ついこちらを頼んでしまいました♪

D0933CF5-0F5D-4548-85A1-FE9CF0B7327C.jpg


愛するオステルタグの1985年リースリングが110ユーロ。頼んじゃいますよね?;^^
飲み進めるほどに若々しく、深みがあって凛とした辛口。素晴らしすぎて残せない・・・

D1436C1F-8137-4ABA-80C2-AFA88325EDF3.jpg


鴨でもリースリング合いますよ♪

1CA6EC8B-9B4C-40F6-9F15-2ACA2D0F5397.jpg


記念撮影も快く引き受けてくださいました。

デザートはキャビア風なんですが、青林檎風味。見た目はあまり好きではありませんが美味しかったです;^^

51119271-27BB-48EF-AF73-4FFFF6CF8BFF.jpg


素敵なレストランを堪能しました♪ 価格もリーズナブルで満足。

CA1C948E-D87E-4AE3-8021-AF2E77637571.jpg


帰りにお花を買って、フランシスとフランソワーズに挨拶に行きました。

3421F911-AAF3-4770-8E19-CD286C6A210B.jpg


アルザス、さようなら(T_T) また来るから待っててね!

さあ、シャンパーニュに移動します!
posted by まさきこ at 17:51| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする