2015年11月02日

アルザス騎士団に入団!

アルザスに短期留学したのは2005年、もう10年も前のことです。アルザスの街並み、葡萄畑、ワイン、料理、そしてアルザシアンの人柄に触れて、すっかりアルザスファンになってしまった私。
第二の故郷になったアルザスを、毎年欠かさず訪れてきました☆

IMG_8219.JPG


そしてアルザスのワインの魅力をお伝えするべく、この10年セミナーや生産者ディナー、試飲会など企画してまいりました(^^♪ そんなアルザス大好きの私に、この度アルザスワイン騎士団(正式にはConfrerie St Etienne D'Alsaceと言います)に入団のチャンスをいただきました!

実はアルザスにはいくつか騎士団がありますが、その中で最も歴史があり、格式高いのがこちらの騎士団♪ 1561年からの歴史は、アルザスのみならず、フランスの中でも最も古いものの一つだそうです。そんな歴史ある騎士団への入団(>_<)!
テストもあるときいて、ドキドキの参加です。

IMG_8253.JPG


会場は、キンツァイム(Kientzheim)にある、シャドー・ド・キンツァイム。お庭ではアルザスの民族音楽がバグパイプなどで演奏され、その曲を聴くだけで一気に中世の世界にきたような気分に。

お庭ではブラインドディスティングを3種。品種とヴィンテージを紙に書いていきます。品種はともかく古いアルザスワインのヴィンテージは難しい;^^

そして、会場では荘厳な雰囲気で騎士団の儀式がとりおこなわれます。

b1.jpg


ボット・ゲイルの当主、ジャン・クリストフ氏に日本での活動を紹介していただき、いよいよ舞台でのワイン試飲、そして発表。

IMG_8279.JPG


皆さん立派なコメントを長々と述べられるので緊張しましたが、私はカタコトのフランス語で和食との相性をお伝えし、完結にまとめたところなかなか受けたようでした。ホッ;^^

IMG_8280.JPG


承認してくださいまして、騎士団入団決定\(^o^)/

IMG_8281.JPG


一緒に騎士団に入った方々との記念撮影☆

その後はパーティ会場に移動して、文字通り真夜中までのディナー!

IMG_8264.JPG


このイベントだけでアルザスワインを20種類ぐらい飲みました・・・12時を回り、もう帰りたい、と思い始めると、今度は地下のセラーに移動。

IMG_8275.JPG


1834年からのアルザスワインが貯蔵されているセラーです。おそらく、世界で一番、アルザスワインの古酒が多いのはここでしょう! それも色々なプロデューサーのワインが・・・涎が出ました(~o~)

5世紀もの歴史を持つ、アルザスの騎士団。あまり表に出ることはありませんが、伝統は山奥でひっそりと脈々と受け継がれてきたのですね・・・そんな誇り高き騎士団のメンバーに加えていただいて、大変光栄です!

b2.jpg


誰もがその魅力の虜になる、アルザス。一人でも多くの方にその素晴らしさをお伝えすべく、これからも精一杯努めてまいります!
posted by まさきこ at 13:54| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。