2023年08月16日

ブルーキッチン

少し前に引っ越ししました。

つい先日まで住んでいた町家は築100年以上の古い家で、防空壕があってなかなか素敵な家でした。常に旅館みたいな雰囲気なので旅行に行っても家にいるようで旅情感が湧かず、困りましたが・・それ以外は気に入っていました。はい、ネズミやムカデが出るし、冬は家の中で息が白くなるほど寒い家でしたが、それでも雰囲気は抜群でした。

IMG_3654.jpg

昭和4年のちゃぶ台を置いたり

IMG_0678.jpg

100年前の扇風機?

IMG_0677.jpg

ぼんぼん時計も古い

IMG_5665.jpg

そういうのがよく合う家でした;^^

IMG_0675.jpg

家の前では町家カフェ風にして

IMG_4618.jpg

よく外でご飯も食べました。

IMG_4233.jpg

そんな感じでお気に入りの家でした♪

IMG_1850.jpg

うーん、今見てもやっぱりいいな。あの家も。

しかし最近の周りの開発で、ビルやホテルが立ち並んで家の中には太陽の光が全く届かなくなってしまいました。趣がある家だったので悩みましたが、やはり人間に太陽の光は必要!ということで引っ越しを決意。

新しい家は11F、窓も大きくて空が沢山見えます。さほど広くないので家の中はそれほどこだわりませんでしたが、唯一キッチンは自分の好みを反映させ、憧れだったブルーキッチンにしよう、と決めました。

しかし、あまりブルーのキッチンってないようで、ネットを探しても少ししか見つけることが出来ず・・・
頑張って見つけたイメージ写真達↓

青いキッチン4.jpg

青いキッチン.jpg

青いキッチン3.jpg

青いキッチン2.jpg

色々なキッチン会社のショールームを見に行って、結局はキッチンハウスのオートクチュールでこの色とデザインを選択。天板も広めに。
これが今のうちのキッチン!

IMG_8405.jpg

奇抜な色だったので工事会社の方々にも驚かれましたが、自分では結構気に入っています。

大文字も比叡山もキッチンとリビングの窓からよく見えます。

IMG_8154.jpg

料理が楽しくなるキッチン!もっと料理も頑張らなくちゃ。
posted by まさきこ at 00:00| Comment(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月12日

トースターを売っているのではない

朝はパン派です。大好きなパン屋さんで買ったパンを、朝に温めなおしてミルクティと一緒にいただくのが至福のとき☺


しかし、つい先日まで物を増やしたくないのでトースターは持っていませんでした。かわりに魚焼きグリルで焼くのです。アルミホイルを駆使して焼き加減を調節したらかなり上手には焼ける・・・のですが、限界があるんですよね。やっぱり。

今さらながら人気のバルミューダのトースターを買おうかと悩んでいたら、使ったことがある人はみんな、「良いよ!」と言います。「やっぱり美味しいんだ〜?!買おうかなあ、、と心が傾いていたとき、ある小料理屋さんのカウンターで偶然出会った方の言葉が胸に刺さりました。

彼は旅行会社にお勤めで、仕事柄よくホテルに泊まるそう。あるホテルでバルミューダのトースターを体験したら「びっくりするほど美味しかった」とのこと。「中までしっかり温まるけれど焼きすぎることはなく、でも外はサクッと焼けていて、あればすごい」と力説してくれます。

「ほうほう、やっぱりいいのか。買おうか!」と気持ちが高まったときに、彼が笑顔で一言。

「幸せな朝を約束しますよ」。

彼はバルミューダを売っているわけではないのですが、その一言で私はもう購入を決定。それからも色々調べているとバルミューダの社長がHPにクロワッサンのリベイクの思い入れが書かれていて、「そうか、バルミューダはトースターではなく、幸せな朝を売っているんだ!」と気づきました。

そして、サラマンダー機能もついている「Pro」のほうを購入。
クロワッサンもトースターも上手に焼けて、私は幸せな朝を手に入れました。

さて、自分に立ち返ってみると。私達も「ワイン」というモノではなく「ワインを飲んで過ごす幸せな時間」をお届けしたい。「幸せな時間」を過ごされるためのお手伝いをするにはどうしたら良いか。それを考えたい。

もう二度と会わないかもしれない旅行会社の彼、気づかせてくれてありがとう。

IMG_0708.jpg

@curusu.kurs のクロワッサン
posted by まさきこ at 11:55| Comment(0) | 食いしん坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月04日

ほがらか人生相談 再び

システムの変更があって、再設定が自分では難しすぎて出来なくて、ブログの更新も出来なくなって数年。もうあきらめてブログも閉じちゃおうかなと考えていましたが、この度プロの方にお聞きすることが叶って、再開!

これだけ時間があいてしまったしもうブログの意味はないかな〜とも思うのですが、自分の歴史のような感覚もあるので、また再開することにします!

ちょうど二年前の最後の記事が「ほがらか人生相談」だったのも偶然。昨日ちょうど、4冊目を読んだところでした。

「世間」と「社会」の定義を鴻上さんの視点で書かれているのが今回も面白い。

*鴻上さんの定義と考え方:「世間」は現在自分の知っている人や関係のある人、および関係が作られていく人たちで構成されるもので、「社会」は自分に関係がない・きわめて薄い人たちなのかも?世間と比べると距離の遠い人たちで構成されるもの。
生きづらさは「世間」のなかで生まれるものであり、「社会」で起こることと分けて考えると軽減する。

世間と社会、どちらにも囚われすぎずに軽やかに生きたいものですね。難しいけど♪

kou.jpg
posted by まさきこ at 16:36| Comment(0) | 良い経営者になりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする