2012年01月31日

シャンパーニュ訪問中

昨日からシャンパーニュに来ています。

image-20120130183545.png

大聖堂とジャンヌ・ダルクの像も美しく…でも寒い!(>_<)

今日は朝から畑巡り。ヴェルズネイの風車の傍の畑も凍ってました。

image-20120130183658.png

チョーク層はいつ見ても圧巻です。

image-20120130183842.png

クロドメニルの畑を上から撮ってみました。

image-20120130183926.png

さて、お昼からはドメーヌ訪問。最初はジヨフワ。ブラン・ド・ローズは2度目のキュヴェなのでしょうか。前回よりさらに美味しくなってる気がします。

5人の娘さんを持つジャン・バティストさんは、5種類の品種から造る特別なシャンパーニュを計画中で、アッサンブラージュしたワインを飲ませてもらいました。

image-20120130184121.png

二軒目はガテイノワ! ご当主のピエールさんは留守で、後継ぎのルイさんが案内してくださいます。

image-20120130184323.png

試飲は2011のヴァンドクレールから。ピノとシャルドネ。ふっくらしてます。

image-20120130184438.png


とても美しく、ワインとしても販売してほしいと思うぐらいミネラルがきいていて好み。

ここはいつも試飲のときに美味しいものがあって、誘惑にかられます・・・

image-20120130184533.png

ブリュット、ミレジメ、ロゼなどを試飲。力強さがありながら、エレガントでフィネスがいっそう強調されてきていると感じました。

image-20120130192332.png

image-20120130192000.png

「ゼロは世界中で二箇所だけでしか飲めないよ。うちのドメーヌと、日本のワイングロッサリーのお客さんのとこだけ」

と言ってくださったのが嬉しく、これからも特別なゼロを大事に販売していきますね、とお話しました。

さて、最後はギイ・シャルルマーニュ。

image-20120130192305.png

ミレジメ2006年がちょうど飲みごろ! これはかなり美味しい
通常キュヴェのゼロは昨年からなくなって悲しんでいたのですが、ミレジメでもダメですか?と、交渉開始。

粘ってなんとか了解いただきました。正式な返答は後からですが、一応大丈夫そう、かな?

念願のゼロ、しかもかなり美味しいミレジメです。ご紹介できること祈ってます。

image-20120130192743.png



posted by まさきこ at 03:30| Comment(0) | Champagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。