2012年10月18日

シャンパーニュに移動

ブルゴーニュを朝早く出て、シャンパーニュに移動。一軒目はエグリ・ウーリエなので遅れるわけにはいきません!

エグリ・ウーリエのセラー。この中にあのシャンパーニュになるワインが入っているのですね。うっとり。

image-20121017225414.png

ちょうどデゴルジュの作業中だったので、デゴルジュ仕立てのノン・ドザージュのトラディションを飲ませてもらいました。ドザージュなしでも完璧な球形のよう。艶やか・・・。

その後は新しいティスティング・ルームに移動して、ヴリニー、ロゼ、ブランドノワールのティスティング。やはりエグリ・ウーリエはオーラがありました。

その後は、アイのジョフロワ!

image-20121017225334.png

image-20121017225432.png

キュミエール・ルージュの樽です。

image-20121017225351.png

こちらでもデゴルジュを手動でしてもらって、ノン・ドゼをいただきます♪ これは2008年のマグナムの気圧3キロのオートンヌ! 前から特別なプロジェクトを何度きいてもわかりませんでしたが、今回やっと理解できました;^^

image-20121017225450.png

WG向けのゼロは、通常キュヴェより一年熟成期間を長くしていただいているPURETE。うまみあって甘みあって酸もしっかり泡が細かく・・・いいですねえ☆

エクスプレシオン、ヴォルプテ2006、ブランドローズ、ロゼドセニエ、ミレジメ2004!

image-20121017225502.png

image-20121017225517.png

image-20121017225533.png

そしてガティノワ。新当主のルイ・シュヴァルさんとは5月の東京以来の再会。

image-20121017225549.png

ロゼの澱好き(笑)。

image-20121017225602.png

そして中谷君がなんとデゴルジュに挑戦させてもらえることに!!

image-20121017225619.png

ちゃんと澱をとばして、でもシャンパーニュもちょっと多めに飛ばしちゃいましたが、ご愛敬。私は絶対無理なので尊敬しちゃいました;^^

image-20121017225634.png

image-20121017225648.png

美しいマカロンと一緒にティスティング。

image-20121017225702.png

美しいマルヌ川をみて、

image-20121017225719.png

大聖堂! ライトアップされていて美しい!

image-20121017225732.png

夜ご飯は、フリュイ・ド・メール!

image-20121017225806.png

そしてアントレコート。写真で見ると小さく見えますが、草履以上の大きさでした・・・;^^ 太って帰りそうです。

image-20121017225822.png



posted by まさきこ at 06:03| Comment(0) | Champagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。