2014年06月16日

ジャクソン、ヴィルマール、ポレ、ガティノワ訪問!

相変わらずシャンパーニュはこの日も晴天!

訪問一軒目は三ツ星生産者、ジャクソンです★★★!

EDBA44D1-5A35-43A5-9AF6-7966F8E00922.jpg


こちらのセラーは本当に清潔で、神聖な雰囲気さえあります。

E2D17C4B-8E09-48AC-BAFD-7ECA9AA01F06.jpg


ジロパレット♪

B5B03103-C1F8-4F55-B09C-BBE4A50EBB42.jpg


リリース前の733のデゴルジュマン・タルティヴを飲ませていただきます。おお、深みが増してる・・・!

6509FBD3-25ED-480B-818B-6DD827438827.jpg


次のキュヴェからラベルが変わるのですね。到着が楽しみです。

168D3963-F12E-48DD-93FB-3622641DD6E7.jpg


透き通ってピュアながもものすごいエネルギーが詰まっている液体。ジャクソンのパワーはますます増しているように思います。

さて、二件目はヴィルマール!

59EB0ACD-5C77-4BC9-8E3C-0A1735BC6707.jpg


こちらはマグナムなどはピュピトルでルミアージュしています。

EC242978-D51E-4122-BCC6-235C2E07D007.jpg


通常キュヴェは大樽(左側)、上級キュヴェは小樽(右側)で醸造しています。

FFFFE410-E5C3-46B5-84E8-62BF06C214B8.jpg


こちらに来るのは恐らく6回目・・・もっとかも?ティスティングルームのデザインが変わって、机も丸形から四角形に変更しておりました♪

476DB1FE-36EE-4968-9F54-568472293E54.jpg


安定してキメが細かく、華やかな味わいです。リリー・ラ・モンターニュの畑の中でも南向きのベストパートを所有していることは前の日に予習済♪

3件目は、ユベール・ポレ。久々の訪問です。

4519B109-62D5-440A-B14D-0E81280CF8FB.jpg


こちらのラベルやキャップシールのセンスが好き♪

740E00C9-67EF-45D2-B8FD-9249C92368F0.jpg


もうじき引っ越しを考えてるそうです。大変だけど遣り甲斐があるよ、と目を輝かせるご当主。

EBB3975C-BBE0-40EC-A161-6CB4E5BD1533.jpg


酸がしっかりしたシャンパーニュです。ワイングロッサリーではオリジナルのドザージュ・ゼロをお願いしている生産者でもあります♪

そして最後は、アイ村の真珠、ガティノワ! 新当主のルイさん。

4F4A9831-40BD-4B70-9EE8-2F5D6EE874A1.jpg


今回はこちらで母がデゴルジュマンに挑戦! なかなか上手にできてました。母のiPhoneで動画を撮ったので、ご親切な方は見てやってください(笑)。

途中でお父様のピエール・シュヴァルさんも来られて、現在進行中のシャンパーニュの世界遺産登録のプランについて聞きました。立派な冊子もあって、これはすごいプロジェクトのようです!

DCA83682-0532-4415-B721-DD94FBA3140E.jpg


無事、世界遺産に登録されることを祈ってますね♪ 

シャンパーニュの世界も伝統的でありながら、日々進化しているのが楽しいです。これからも目が離せません!


posted by まさきこ at 12:25| Comment(0) | 生産者訪問! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。