前の記事 TOP 次の記事

2020年12月31日

七色でなくても虹は綺麗

昨日、大きい虹が出ました。それを見た母が「まさきこは虹は七色見える?」と聞いてきました。「見えるよ」と答えたのですが、結構な確率で七色には見えない人もいるそうです。

昔なら「色盲」「色弱」と言ってましたが、今では「色覚特性」と言って、異常ではなく「個性」として認識されるそう。人類は多様性で生き残ってきたので、「色覚特性」はその一つとして、生き残りで必要だったのでは、という説もあるとか。

虹を見ながらそんな話をきいて、ストンと心に落ちました。スタッフも全員違う人間なので、皆「個性」はバラバラ。得意なこと、不得意なことも違います。それを十把一絡げに「こうでなくていけない、それが出来ないのは努力不足だ」とは言いたくない。

人類が生き残っていくために必要な「多様性」を皆、持ってて素敵!

それを理解しあった上で、でも、頑張ろうと思う人の成長のサポートをお互いに出来る関係でいたい。

2021年はそういう会社を目指します。虹が教えてくれました。

IMG_6930.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by まさきこ at 12:37 | 良い経営者になりたい

前の記事 TOP 次の記事



Powered by Seesaa