2008年02月05日

NZのロマネ・コンティ♪

1月30日

人間より羊の数が多い、と言われるニュージーランドだけあってどこを見ても羊だらけ。

ちょっとアップで撮影しようと思い、車を止めるとみんなぎょっとしたように、こちらを凝視。

P1080784.jpg


そしてトットコトットコと、一斉に逃げ出しました・・・(T_T) きゃあ、待ってえ。

P1080784.jpg


かくして、羊のアップ撮影は失敗しました。。。

さて、この日の一軒目はアタランギ

P1080784.jpg


「NZのロマネ・コンティ」なんていわれるピノ・ノワールを造るワイナリーです!

P1080811.jpg


畑は現在、結構生い茂ってます。

P1080794.jpg


ちょうど色づきはじめたブドウたち。

P1080798.jpg


最近ちょっとセラーが手狭で増設を考えてらっしゃるそう。確かにいっぱいに入ってます。

P1080805.jpg


試飲ではやはりピノ・グリとピノ・ノワールが好きでした。あなたはNZのロマネ・コンティを飲んだことありますか?! 一度は飲む価値ありますよ♪

さて、次は今回楽しみにしていた訪問のひとつ、楠田さん!

P1080815.jpg


シラーの畑はアタランギの隣なんです。

見てください、この美しい栽培!

P1080823.jpg


シラーはピノ・ノワールに比べるとやっぱり大きいですね。

P1080817.jpg


畑を見学したあとは、シューベルトのセラーに行ってクスダ・ワインを試飲します。

P1080840.jpg


樽からのピノ・ノワール2007年。これが香りからしてもうすごかった(>_<) クラクラするような赤い赤い香りにノックアウトされました。勿論味も素晴らしい。柔らかくも艶やかな魔法のような口当たり。2樽しかないそうですが、2007年は入荷後は自分でも絶対購入しようっと♪

2006年も試飲させてもらいました。

P1080842.jpg


他のヴィンテージより少しふくよか、かな。でもこれもグラスにおいて少したつとぐんぐん香がまして行きます。うーん、いいですね。もうじき入荷の予定、楽しみです!

お昼ごはんを楠田さんお勧めのカフェでご一緒にいただいた後、最後の訪問はパリサー・エステイト。

P1080850.jpg


楠田ワインを試飲時に少し飲んでしまった私は、寝不足&お昼ご飯も食べてもうウトウト・・・・眠たげに試飲してすみませんでした(>_<)

P1080852.jpg


犬ラベルもあるんですね。こんなのはじめて。

P1080853.jpg


この後はウェリントンの空港からオークランドに移動。オークランドのキウイ・インターナショナルという(名前は明るいけど実際は少し暗めの)ホテルで一泊して日本に戻ってきました。

今回は料理もワインも風景もどこも満足度120%!! NZワインがますます好きになった旅行でした♪ VCの中村さん、ジュリアンさん、ありがとうございました!!

日本に戻るとさすがに真冬、寒いっ(T_T) NZでひいた風邪も治らないですが今週末からはお店でセールも始まりますから、頑張ります〜。

















posted by まさきこ at 16:15| Comment(1) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

外での試飲は気分爽快♪

1月29日

この日は朝から、ノイドルフを訪問!

P1080651.jpg


ブドウの実が大きいのと小さいのがあるの、おわかりでしょうか。クローンの性質や結実期の気候、など原因はいろいろあるようですが、これはメンドーサというクローンでこの大きい小さいが出ると凝縮感が増すから、とこちらでは大事にしているそう。

P1080651.jpg


葉っぱも生い茂っています。ちょうど除葉の作業も始まっていました。

ティスティングは表で。ブドウ畑を見ながら気持ち良いティスティングです♪

P1080682.jpg


前日も思ったのですが、リースリングが非常にレベル高い! 白桃のような香りもかすかにあって、凛としています。

P1080694.jpg


さて、その後はローソンズ・ドライ・ヒルズを訪問です。その名のとおりドライな丘がワイナリーの後ろに広がっています!

P1080704.jpg


ラベルの絵と同じですね;^^

P1080716.jpg


こちらは生産量はそれなりにあるのに、価格はあまり高くなく、そしてクオリティは高い、という嬉しいワイナリーです♪

ピノのロゼも軽やかな風味で美味しかった! ヨーロッパからはじまったロゼ・ブームはNZにもきているようです。日本の春にもロゼを売りたいですね☆

P1080724.jpg


その後はちょっぴりだけクラウディ・ベイに立ち寄り、

P1080725.jpg


おお、ラベルと同じ山だ!と感動し(笑)、

P1080731.jpg


超小型飛行機に乗って北島へ移動したのでした。

P1080734.jpg


なんと21名載り。座席の上の棚もない、ミニミニ飛行機で驚きました。「シートベルトしめてね」と機内をうろうろしていたお兄さんが実はパイロットだったのにも驚きました・・。

NZの首都、ウェリントンに到着したあとは、また車を借りてマーティンボロまで移動です。夕食前に楠田さんとビールをご一緒しました。

P1080746.jpg


この日の夕食はマーティンボロ・ホテルのレストランでいただきましたがこれまたびっくりの高レベル!

P1080754.jpg


前菜はサーモンをチョイス。柑橘系の果物のソースがちょうどよく使われていて、いい味付けです(>_<) パンも美味しかったなあ・・

P1080763.jpg


メインはやっぱり羊! やわらかくてジューシー、いいなあ、美味しいなあ♪♪

デザートはチョコレートスフレを頼みました。ふかふか〜☆

P1080769.jpg


この日の宿泊は、一軒丸ごとヴィクトリア調のおうちを借りていただいて。

P1080776.jpg






















posted by まさきこ at 15:12| Comment(1) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

野生動物とも遭遇☆

1月28日。

この日は朝にナイジェルのおうちを出発、クイーンズタウンの飛行場まで車で移動しました。

途中の山々の風景は迫力がありました!!

P1080586.jpg


飛行機で着いた場所は南島のなかほど、クリストンチャーチです。そこからレンタカーでまた移動。ワイナリーはマウントフォード!

P1080586.jpg


試飲のあとはランチもこちらでいただきました♪

P1080599.jpg


日本人のワインメーカーアシスタント、タカヒロさんがいらして色々お話をきけてよかったです☆

P1080609.jpg


帰りにブドウ畑でなんとこんな動物を発見!!

P1080610.jpg


野生のハリネズミなんですねっ!!!! 真剣に飼おうかと思ったことがあるぐらいげっ歯類好きな私は興奮してしまいました;^^

ここからネルソンにむけて約4時間のドライブ。まあ私は後ろで寝てただけですが、運転ありがとうございました。
途中で念願のNZアイスも食べれて幸せでした♪

P1080615.jpg


この日の宿は、「ジンジャーブレッド・ハウス」という素敵なおうち。

P1080618.jpg


花が咲き乱れているお庭に癒されます。私の泊まったお部屋からの風景も素敵でしょ♪

P1080617.jpg


この日の夕食は、ノイドルフのオーナー夫妻のご自宅にご招待いただきました。なんとアタランギのオーナー夫妻も休暇で遊びにきているそうで、皆さんで外でいただきます♪

P1080621.jpg


ノイドルフとアタランギのワインを中心にたくさん飲みました! 特にノイドルフのリースリングとアタランギのピノ・グリが印象的☆

デザートはベリーがいっぱい。これが果実味もしっかりしてるのですが結構すっぱい。NZのワインの雰囲気があるなあ。

P1080628.jpg


この日も12時をすぎてのおひらきとなりました。帰り道になんとポソムを木の上に見たりもして!!

P1080635.jpg


さすがNZ、自然がいっぱいです。










posted by まさきこ at 11:20| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

フェルトン・ロード(後編)

ずっとネット環境がなかったので更新が滞ってしまいました;^^

昨夜12時すぎに無事に帰国いたしました♪ 今日から仕事していますが引き続きブログの続きも頑張ります!

==

さて、フェルトン・ロード訪問の後は近くのワイナリーを2軒訪問。

バノック・ボーン。

P1080524.jpg


ピノはNZエアラインで金賞をとったらしいです。うーん、でもフェルトン・ロードの後だと正直感動がありません。ゴメンナサイ。

しかし次は!

P1080529.jpg


ワイナリーを持たない小さい生産者がスペースを借りて、個々でワイン造りをしているというところで、意外に美味しい生産者を発見!

P1080527.jpg


P1080524.jpg


樽も10樽ぐらいしかないのかなあ、しかも全てが違う種類のフレンチオーク! かなり好きでないと出来ませんねえ。そして大変にきっちりした性格でないと美味しいワインは出来ないのね、としみじみ。

私には無理です・・・(>_<)

その後は車を飛ばしてフェルトン・ロードのオーナー、ナイジェルさんのおうちまでGO!

P1080544.jpg


こーんなきれいな湖の近くなんです。


着いてびっくり、豪華なおうちでした!

P1080555.jpg


キッチンが開放されてお庭へと続いています。こちらでカクテルを楽しむ皆さん。。

P1080565.jpg


お庭からの眺めがこんな感じなんです。うう、すばらしい(>_<)

P1080565.jpg


もちろんプールもテニスコートもありました・・・。ゲスト用の寝室が5つ?ゲスト用バスルームも3つ? ほんと、ゴージャスすぎ(>_<)
そして私はこんな感じでブログを途中まで書いていたのでした・・・。

P1080566.jpg


夕ご飯はお昼間の試飲の残りのフェルトン・ロードいっぱい!

P1080567.jpg


そしてカルベールの生産者違い3種! これが面白かった!!

P1080568.jpg


カルベールという畑のブドウは持ち主は別にいるそうですが、ブドウの栽培はフェルトン・ロードがしているのです。そしてフェルトン・ロード自身が醸造しているものと、二つのワイナリーにブドウを売って、そこが醸造しているものもあるのです。

一番赤いフルーツはフェルトン・ロードでしたが、他の二つもかなり気に入りました。カルベール、おそるべし!!!

ナイジェルは多才な人で、お料理もとっても上手。夜は野生の鹿肉を焼いてくれました♪

P1080570.jpg


ブレアが自分のセラーから持ってきてくれたブルゴーニュワインもたくさん飲みました。

P1080571.jpg


しかし2005年なのにえらくラベルがぼろぼろ・・・

「僕のセラーはとっても湿気が多いんだよ」とちょっと恥ずかしそうなブレア。にしても、湿度、高すぎるんじゃありません?(笑)

この日も終わったのは12時過ぎ。皆さん元気!

P1080572.jpg









posted by まさきこ at 21:21| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

フェルトン・ロード!

前回からの続きです。寒くて風邪をひいたと思ったら、やっぱりひいてました・・・

P1080378.jpg


こんな美しい湖の岸辺をお散歩しても私はしっかり着込んでいます(すでに発熱かな)・・

P1080383.jpg


ランチはいくつかのグループに分かれて指定のレストランへ。ワインもいろいろ出ます。

P1080392.jpg


お料理はチャイニーズテイストの入ったフレンチって感じ? 

P1080393.jpg

P1080395.jpg


結構たくさん出てきます。

P1080396.jpg


そして途中ですが私はここで熱のため退場。この日最後の写真はこれ↓;^^

P1080398.jpg


この後一日半、高熱で寝込んだのでした・・・ピノ・ノワール・セレブレーションはほとんど出られず残念でした。うう。

=====================

2日後、気を取り直してカフェで朝ごはん。この日はフェルトン・ロードのあるバノックボーンに移動です。

P1080401.jpg


途中でバンジー・ジャンプ・スポットに立ち寄りました!

P1080408.jpg


私は今までバンジージャンプは絶対したくない!!と思ってましたがあまりにも自然がきれいなので、やってもいいかなあと思ってしまった・・・

ちなみにこちらのトイレの女性男性を示すマークはこんなのでした。

P1080404.jpg


さあ、そんなこんなでフェルトン・ロードに到着!! NZどころか世界を代表するピノ・ノワールを造るワイナリーです!

P1080418.jpg


さっそく畑の見学。ここはビオディナミを実践しているので畑はとってもきれい!!

P1080448.jpg


にわとりも飼ってます♪

P1080432.jpg


畑でスナップエンドウも植えてます♪

P1080443.jpg


土もふかふか〜♪

P1080439.jpg


ランチはオーナーのナイジェルさん手作りをいただきました♪

P1080439.jpg


ワインはリースリング2種☆ うーん、美しい味だあ!

P1080469.jpg


チェリーも大変美味しかったです(>_<)

P1080480.jpg/>

さて、試飲はシャルドネ3種、ピノ4種。さすがの味で感動。

P1080487.jpg


醸造所も美しいですね。

P1080512.jpg

P1080493.jpg


さて、この後2つワイナリーに行って、夜はナイジェルさんの豪邸(本当に豪華!)に泊めていただいたのですが、もう朝で出発しなくちゃいけないので、この続きはまたになります(>_<)

今日は飛行機でネルソンまで移動なのです































posted by まさきこ at 03:52| Comment(2) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

Pinot Noir Celebration

昨日(24日)の夕方からの続きです。

P1080353.jpg


夜は湖の岸辺のレストランに連れて行ってもらったのですが、この湖がとーってもきれい♪ これで夜の9時前ぐらい。うーん、ゆっくりお散歩したい・・・

フェルトン・ロードの皆さんもご一緒で総勢12名のディナーでした。

前菜はNZの名物で、中でもこのあたりが一番美味しいから、と勧められた白くて小さいお魚。まあ白魚? 確かに新鮮でGOOD。

P1080359.jpg


フェルトン・ロードのリースリング ブロック1の2004と2003をいただきます。かすかな甘みと美しい酸で、ぴったりです。

赤ワインはゴージャスでした! ピノ・ノワール ブロック3の垂直!! しかもはじめはマグナム、2002です。

P1080361.jpg


メインはこれまたお勧めされたウサギを選択しました。

P1080363.jpg


でも隣のジュリアンさんの魚のほうが美味しそうかも・・・半分いただいてしまいました;^^

P1080364.jpg


ブロック3は2001、1999。香りも口あたりも柔らかくてすばらしい♪

P1080366.jpg


その後は2003年の通常のピノもいただきました。皆さんご歓談中☆

P1080369.jpg



===============

そして、今朝も晴天です!

P1080374.jpg


本日から、ピノ・ノワール・セレブレーション! こんなパスももらいました!

P1080373.jpg


始めのプログラムは、Grand Central Pinot Noir Tasting. 24生産者が出展していて、ピノ・ノワールをひたすら飲み比べです・・・。

P1080376.jpg


NZのピノのレベルは本当に上がってるんだなあ、と感心しつつ気合を入れて試飲を重ねます。各ワイナリーの違いが面白い♪

しかし、会場が寒いんです(>_<) もちろん皆さん半そでですが、私はかなりしっかり着込んでも寒くて寒くて・・・やばいです。寒気もひどく確実に風邪を引き込んだ気がします(>_<)

今からLunch→Gala Tasitingなのですが、大丈夫かな??

夏なのに外も涼しく、会場も冷房いれてるなんて、どうして?? せっかく夏のNZに来たというのに昨日も暖房を入れて寝た私はやっぱり私は寒がりすぎるのでしょうか・・(T_T)

カイロを持ってくればよかった(>_<) 頑張ります・・!
















posted by まさきこ at 08:21| Comment(1) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ワインショップ見学(オークランド)

ニュージーランド二日目は晴天です!

P1080311.jpg


今日は朝からオークランドのワインショップめぐり。1軒目は今回ガイドをしてくださっているヴィレッジセラーズのジュリアンさんが昔バイトしてたというお店。オークランドに何件もあるそうです。

P1080302.jpg


店内は広いですねえ。

P1080303.jpg


品種別に世界中のワインが並べられていますが、半地下のセラーにあるのはほとんどフランスワイン。

P1080308.jpg


フランスワイン、高いなあ! 輸送にお金がかかるようです;^^

P1080312.jpg


ニュージーランドで一番のカフェに選ばれたこともあるらしいカフェで朝ご飯。好きなものを選んで暖めてもらったりできるようです。私はサーモンのベーグルを選んだのですがかなり美味しかったです。うまく写真撮れてませんが素敵なカフェで気にいりました。

P1080313.jpg


2軒目のワインショップがこれまた驚き! フランスワイン専門店なんです。黒板を上手に使ってワイン名や価格が書かれてて、センスよくて格好良いんです〜(>_<)

P1080318.jpg


アンティークの机がおかれていて、ティスティングや商談に使えるようで、うーん、いいなあ。。

P1080321.jpg


なぜロゼワイン?と一瞬驚きましたが、そう、NZは夏なんですね!

P1080334.jpg


さて、次はまた違うお店♪ 

P1080330.jpg


ここにもロゼが。うーん、日本でもロゼを頑張らなくちゃ。

次のお店もヨーロッパの良いワインがたくさんありました。お、クロ・マリも発見。

P1080327.jpg


ラングドックとは思えないぐらいミネラルあるワインで、驚いたから輸入してるんだ、とお店の方。うんうん、同感〜♪

P1080336.jpg


最後はルソーなど名だたるフランスワインのエージェントもしているというお店です(実はお店の名前を書いたものをすべてホテルにおいてきているのでぜんぜん細かい情報なくてすみません・・・ネットつながらなかったので違う場所にきてるんです)。

さて、空港に移動して南島へGO!

飛行機で約一時間半。

P1080338.jpg


空港についてびっくり。山がせまってます!!

P1080342.jpg


湖もきれい・・・大自然です!

P1080343.jpg


今は違うホテルのバーで私はビールを飲みながら短時間だけネットにコンタクト。違う方の頼まれたスパークリング(NZ産)大変美味しかったです。

さて、ディナーに行かなくちゃ!!!

駆け足更新ですみません(>_<) また明日更新頑張ります。














posted by まさきこ at 15:50| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ニュージーランド到着!(ワイヘケ)

22日早朝、ニュージーランドに向けて関空を出発しました!

でもトランジットで香港に立ち寄ります。香港の空港はかなり巨大ですね・・・デューティー・フリーもたくさんあります。

P1080248.jpg


高級ボルドーワインも売っていましたが、恐ろしいぐらい高かったです(>_<) こわっ。

P1080251.jpg


その後飛行機を乗り継ぎ、時差4時間(NZの方が早い)のNZ、オークランドの空港に朝7時40分に到着! 早速そのままワイヘケ島へ行くフェリーに乗り、高級ワインで有名なストーニー・リッジ・ワイナリーに向かいました。

P1080255.jpg


クラシックなイメージがあったストーニーリッジですがティスティングは若者がロックをBGMに説明してくれて、軽やかなノリです♪

P1080261.jpg


でもこのラベル、やっぱり格好よいですよね・・・!

マルベックなども試飲して面白かったです。

畑に行くと、まだブドウは色づき前!(>_<) そりゃそうですよねえ、

P1080273.jpg


ちょっと残念。

ところでこの仕立て、なんだと思われますか??

P1080276.jpg


午後からもティスティングがあるので、ランチはビールにしてサーモンをチョイス。サーモン、大きいです;^^

P1080281.jpg


P1080278.jpg


お昼からの訪問はオブシディアン。「黒曜石」というその名のとおり、艶やかで美しいワイン。今後が気になるな〜(>_<)

P1080291.jpg


夜はフランス料理屋さんにワインを持ち込み。はじめはシャルドネ飲み比べ。シャサーニュとNZ産のシャルドネです。さすがノイドルフ! 互角かそれ以上のおいしさにびっくり・・・

P1080294.jpg


お皿はホタテのベーコン巻き。グッドです♪

P1080295.jpg


メインはそりゃやっぱり羊でしょう!!! と、はりきって注文したら日本人サイズ3〜4倍はありそうな大きさ・・・(>_<) でもとっても美味でした♪

P1080299.jpg


赤ワインはセントラル・オタゴのぴノとオブシディアンのカベルネ・メルロ97年。 かなり複雑味が出ていました!!

明日からのワイナリー売り上げも頑張ってきます♪
posted by まさきこ at 19:50| Comment(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。