2005年09月10日

ボルドーの長い一日(>_<)

前日、空振りに終わったサンテミリオン。気を取り直して再びGO! 電車も二回目だとかなり余裕。うん、まあ昨日の予行練習がよかったってことにしておきましょう♪

さて、町に到着しました。


・・・・と!


あれれれ?!!! なんでここいるの?!


びびびっくりしたことに、京都の知り合いに会ってしまいました(>_<) 驚き!!!

しかもあちらは「よっ」って感じで片手をあげて、驚いた様子がないからまた私は驚き。

聞けば、土曜のメドックのマラソンに参加するためにフランスに来たそうです。で、ついでに少し観光、だって。私がボルドーにいるのはご存知だったそうですが「まさか会うとは思ってなかった」って。そうですよ〜!

ちょうど時間があったのでランチを一緒に食べました♪

P1010181.gif

大きいガスパチョ。


P1010182.gif

鴨のテリーヌ。

P1010183.gif

豚のロースト。すっごく美味しいけれど量がやっぱり多い・・・(>_<)


ところで隣のテーブルのお兄さん、グラス、大きすぎなんじゃないの?!

P1010177.gif


と思ったのですが、これはデキャンタなのでした。かわいいなあ。ほしい!

最後は素敵なデザート(撮り忘れ)。量が多かったですが味はGOOD☆ 久々に知り合いに会って嬉しいひとときを過ごしました。あ、おっと、シャトー訪問の時間だ! じゃ、マラソンがんばってくださいね〜、と言い捨てて、走ってシャトーに向かいます。

シャトー・カノン!


オーナーはシャネルです。

P1010192.gif

そのせいか、樽の色もなんだか、かわいい。

P1010195.gif

見事に並んだ樽。ボルドーに来た気がしますねえ。

P1010187.gif

カベルネと一緒に写真撮ってみました


P1010201.gif


一人でしたので試飲はハーフボトルを開けていただきました。

次はシャトー・クロ・フルテ!

こちらは地下セラーが見事。


P1010205.gif


とっても広くて、まるでシャンパーニュみたい!


P1010210.gif

樽から2004年のワインを試飲させてもらいます。うーん、若いけれど十分可能性がわかります。

P1010228.gif


こちらではブドウとおばさんの写真を撮ってみました・笑

P1010230.gif


すぐ間近にサンテミリオンの教会が見えます。昨日昇ったところだ・・・。やっぱり高いなあ。

さあ、サンテミリオンはこれで終わり! また急いでボルドー市内に帰りましょう。今日は夜からメゾン・グラン・ウ゛ァン・ド・ジロンド社訪問と、試飲の予定があるのです。

ジロンド社はボルドーでとても有名なカンパニー。100%プリムール以来寝かせてあるオールド、あるいは、蔵出しオールドしか扱わないというポリシー。パリのトゥールダルジャンはじめ多くの2&3スターのレストランは、多少お値段が高くともジロンド社社から購入するんだそう。そりゃあ状態重視ですよね! 日本のダルジャンでもジロンドだとか。

そんなジロンド社の有名なオールドワインのセラーを訪問。

P1010239.gif


所狭しと並べてあるのはマルゴー、ラトゥール、ラフィット、ムートン・・・2000、1990、1982、などなど名だたるシャトーのあらゆるヴィンテージ! 古いワインもたっくさん!! お宝の山がごろごろしているようなものです。ここだけではなく、広い広い!!

案内してくださったスー君。


P1010245.gif


ちょっと風邪気味。


P1010248.gif


こちらはもっと古いワインやケースではないワイン、そしてマグナム以上の大きいものなど。奥が見えないぐらい広い。。

シャトーから買ってから動かしたとしてもほんの数センチ、というぐらいの抜群の保存状態で、どのワインもこれがまさしくあるべき姿、という趣きがたっぷりです。恐ろしいことですが、現在市場に出回っているワインはぐるぐると世界中を回っているものも多いんですよ・・・。怖い。そんな中でこちらは本当に貴重です!

あ、お客様にずっとお聞きしてたけれど、探せなかったヴィンテージも発見! 状態良いです〜! 信じられないっ(>_<) これ、買いたい! あとでちゃんと注文します!

皆さんもお探しのヴィンテージのワインがあれば、ご予算と一緒にお知らせください。ずっと探していたものも見つかるかもしれません♪ しかも完璧な状態で! 感動しましたねえ。。。自分でもたくさん欲しくなってしまって、我慢するのに一苦労。

さて、その後はプチシャトーのサンプル試飲。

P1010250.gif

いいのがあったら買い付けるように言われているので真剣です。フムフム・・・厳しく試飲させてもらいました♪ なかなか良いものを発見したかも!

さあ、お仕事はここで終わり。その後はスー君とディナーです。連れて行ってもらったレストランは大はやり! 食事とワインを心から楽しんでいるような人たちでいっぱいです。気持ち良い夜なので、外でいただきましょう。

「あ、後に座ったのはオー・ブリオンのディレクター夫妻だよ」「その横には有名なショウ・マンがいるよ」と、ゴージャスな解説つき♪

さて、我々もゴネ・メドヴィルで乾杯して、食事をはじめましょう。前菜は牡蠣にしてみました。クリームもほどよくてウマイッ\(^o^)/

P1010256.gif


けど多い・・・12個はちょっと、ねえ。


P1010255.gif


ワインはスー君セレクト。いいところついてます。さすが。

メインはお魚にしましたが、これもやぱり巨大・・・。よく考えたらお昼も食べすぎなぐらいでした。デザートはパスしても、かなり苦しいつ(>_<)

こうして長い一日が終わりました。ホテルに戻ったのは11時すぎ。もうくたくた。でも明日は朝7時半にピックアップに来るよ、とスー君。

ありがとう〜。頑張ります〜(T_T)

posted by まさきこ at 06:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ボルドー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

Saint-Emilion サンテミリオン

今日はサン・テミリオンのシャトー訪問の日! はりきって朝から出かけます。何年ぶりのサン・テミリオンかしら?!

が・・・いろいろ重なって、乗るはずだった電車に乗れませんでした(>_<) その後の電車は一時間半後。サンドイッチをガリガリ齧りながら駅で待ちました(泣)。

先日から失敗が多いので、一つ一つの回復の速度が遅くなってきている気がします。でも気力を出して、サン・テミリオンに到着〜♪

P1010149.gif


モノリット教会からマルシェ広場を見下ろす眺め、やっぱりいいですね;^^

P1010153.gif


下から見た図。こちらは大きな岩盤に掘った穴を聖堂にしているのだそう。圧巻です。

名物のカヌレとマカロンも焼きたてです。買いました!


P1010155.gif


食べながらたくさんあるワイン屋さんを見学してみましたが、こちらで売られている価格はやっぱり高いです。たまーに堀だしものもありましたが、持って帰ることを思うと買う気にはなれませんねえ。。根性なしです。

ランデヴーの時間が近づいてきたのでシャトー・カノンに向かいます。場所は確認してきたはずなのですが、あれれ???なんだか遠い・・・?? 迷ったようです(T_T) 結局ブドウ畑の中をうろうろして、なんとかたどりつけました。はあはあ・・・。

「ボンジュール! 今日予約してる西村ですけど」とオフィスのお姉さんに声をかけたのですが、どうも反応がいまいち。ん?

「あら? あなた・・・。 約束は明日よ

え、えええええええ〜?!!!!!がく〜(落胆した顔)

また私が間違った? いえ、これは間違ってないはず・・・。慌てて予約をお願いしていた方に電話をして確認すると、現地の方の手配ミスで全て一日ずつ狂っている、とのこと。今日はまるきり無駄足なんだそうなんです(>_<)

またしてものハプニングにかなりブルーになっちゃいます。まあそこまでのことではないのですが、疲れてるからか弱ってしまってるのかしら・・・。泣きそう。。。とても悲しかったです。はい。

けれどしょうがないので、受付のお姉さんには「じゃ、明日来ます〜」とお伝えしてとぼとぼとサン・テミリオンの町まで戻りました。あーああ。。。。。(T_T)

せめて塔にでも登ってみましょうか。

P1010160.gif


階段キツイけれど見晴らしはいい感じ

P1010159.gif


ボルドーは平らな土地だと思ってしまいがちですが、こうして見ると起伏があるのがよくわかりますね。地図を見ながらシャトーの畑をチェックします。ふむふむ。

次はモノリット教会見学でもしようかしら。オフィス・ド・ツーリストに行ってきいてみると「はい、この鍵で開けて入ってね。終わったら鍵しめてきてね」とのこと。1ユーロ払うと身分証明書と引き換えで、鍵を貸してくれるんです。面白いシステム・・・。

ギギギ、と鍵をあけて中に入ると、教会内部ではなく鐘楼にしか行けない雰囲気。ががんっ。別にもう上りたくないんだけれど〜、なんで私はこんなに上ってるの〜(>_<)と自分でもわからないまま、しょうがないので一番上まであがります。

おー、さっきのロワ塔よりも高く、素晴らしい眺め!

P1010163.gif


サンテミリオンが360度の風景を独り占め! 真ん中の少し高い建物が先ほど上ったロワ塔です。気持ちの良い風景を見て心地よい風にふかれて、ちょっと落ち込み気分から脱出してパノラマを楽しんでいると・・・


あら、人がたくさん上がってくる雰囲気。あ、ちょっといやな予感・・・

「あのー、オフィス・ド・ツーリストでお金払いました? 鍵持ってます?」

そう聞くと、やっぱりお金払ってないそう。入ってからも鍵を閉めておかないといけなかったのね! 「私は帰るときに鍵を閉めないといけないの」と説明すると「じゃ、君が降りるときには教えてね、僕たちも降りるから」ですって。あら、あなたたちお金払わずにラッキーねえ・・・。

ま、いっか、と思っていたのですが、どうもどんどん人数が増える! たくさん上がってきているようなので慌てて降りることにしました。そのあたりにいる人にいちいち事情を説明して、私も降りるから今あなたも降りて、と。

言ってるそばから、ギャ、また誰かあがってきてる、説明しなくちゃ! の繰り返し。
ふうーーーーー(-_-;)(-_-;)

絶対わかってそうなのに「わかんない」とかいうおじさんもいるし。ムカー、鍵しめるぞう!! 腹たてて鍵を閉めかけたら、本気だとわかったようで慌てて出て来られましたけど♪

皆さん、入り口に「有料」って書いてあるんだから横着せずにお金払いましょうね・・・。

疲れたのでカフェで一休み。

P1010167.gif

おすすめの白ワインに癒されます


さて、明日こそシャトー訪問しに、またサン・テミリオンまで行きます。。。


posted by まさきこ at 05:42| Comment(5) | TrackBack(0) | ボルドー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ワイン分析のお手伝い

ポイヤックに向かうために、朝からカンコンス広場に行って、バスの時刻をチェック。14時のバスにしようと決めます。そうすると、うーん、ちょっと時間があるかな・・・、あ、かわいい観覧バス発見!

P1010048.gif


こういうバス、ストラスブールにもあって、一度乗ってみたいと思っていたんです。よーし、良い機会だし乗っちゃおう。

P1010071.gif


ボルドー市内の主要な観光名所をかわいいバスでぐるぐる♪ 説明はまあよくわかりませんが、風が気持ちいい☆

バスから降りたあとはワイン屋さんめぐり。

P1010081.gif

螺旋階段で有名なこちらも、人が少なくてゆっくり見れました。


さて、次は本当のバス。ポイヤックへ行きましょう。カントナック、マルゴーを抜けてサンジュリアン! Ch.ベイシュヴェルをすぎると次はもうポイヤック。

P1010093.gif


Ch.ラトゥールやCh.ラフィットなどゴージャス・シャトーがごろごろ☆

ポイヤックの市役所前でおります。ガロンヌ河はいつ見ても泥どろですねえ;^^ 

P1010097.gif


大きいボトルが船着き場にありまして、まわりで釣りをしているオヤジたち。

P1010100.gif

向かい側では編み物をしているおばさん。

P1010107.gif


私も気持ちよくてベンチに座ってはがきを書いたりしてみました。

そうしているうちに、シャトー・レイソンの鷹野さんがお迎えきてきてくださって、レイソンにむかいます。カベルネやメルロ、いっぱい食べます。もうかなり甘くなってますね。

P1010121.gif

収穫間近のブドウってやっぱりいいなあ。


畑も美しかったです。
P1010137.gif


タンクに入っているワインも面白いのを飲ませていただいて、ふむふむ。ボルドーにおける自然派の動きや、コルクの問題、土壌の問題など、真剣なお話が出来て勉強になりました。

そしてその後、少しお仕事もお手伝いしちゃいました\(^o^)/ 区画別における、収穫前のブドウの分析です。

P1010145.gif


ま、といっても私はブドウ数えたりつぶりたり、というぐらいでたいしたことしてませんが、これも興味深い体験でした。大学時代の実験生活を思い出しました・・・。


結局ホテルに戻ったのは9時半。そこからちゃんとお料理しましたよ♪ 朝のうちにポークをローズマリーとオリーブオイルでマリネしていたのを焼きます。ポテトとウイキョウをバターで炒め、トマト、マッシュルームはエルブドプロヴァンスで蒸し焼き。

自分のご飯を食べるとやっぱり落ち着きます。ワインは秘密のワイン。ふっふ☆ でも画像はなしです。。。理由はあまりにもおなかがすいていて、急いで食べちゃったから(>_<) すみません。。。

posted by まさきこ at 15:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ボルドー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ボルドー到着!

ストラスブールの空港に行くのは、ここ数ヶ月の間で何度目でしょうか。もう目をつぶっていても行けそうな気がします(←おおげさ;^^)

なんて、気楽に空港について、飛行機を待つこと数時間。よし、チェックインの時間、と思ってカウンターに行ったら「予約ありませんよ」と受付のお姉さん。

えええっっ(>_<)

うそうそ、ちゃんとインターネットで予約したんだから、ほら、これが予約ナンバー、と見せるとカチャカチャPCをたたいたあと・・・「あら。これは明日よ」って・・・。

がががががんっっ(T_T)

そうです、このチケットを取るのは非常に苦労したので、その間に頭が馬鹿になってたようです。日付間違えて取ったようです。が、しかし、なんとか今日行かなくちゃ・・・と必死で変更を頼んだところ、変更料金とペナルティ料金(どうして別々なのかわからないですねえ?)をとられましたが、なんとか代えてもらえました。はあ。。。またしても自己嫌悪。よくやるんですよね、こういう間違い。。。

飛行機は30人乗りぐらいの小さいもの。そして乗客は10人ぐらい。小規模ですね;^^

P1010021.gif


直行便をとったので1時間ちょっとでつきました。それにしては高いよねえ、と思いながら街中に移動、ホテルにチェックイン♪ 今回のホテルはワイヤレスでインターネットが通じるところを予約していたのですが、なんと、キッチンもついてました!!

P1010043.gif


嬉しい驚き。


街中を少し散歩してみました。ボルドーのトラムもかわいいですね。

P1010026.gif


夕ご飯は中華を食べました。


P1010028.gif


ワインは辛口のボルドーの白♪


P1010035.gif


久しぶりに野菜たっぷりで嬉しいです♪ でも最近たくさん食べていたので、これぐらいは軽く食べれてしまいました。この後のデザートまでも、ぺろりん・・・。

ボルドーは石造りの家が多くて、メルヘンなアルザスから来た身としてはちょっと殺風景で寂しい町並みです。でも、夕焼けはきれい☆

P1010041.gif


明日からはシャトーに行きますから、もう少し豪華な画像になる、かな?



posted by まさきこ at 06:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ボルドー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。