2013年11月05日

ローヌワインとジビエのマリアージュ・ディナー



秋の深まる京都で・・・ローヌワインとジビエのマリアージュ・ディナーを開催しました。ジビエといえばこの人! ベルクールの白波シェフと松井シェフにお願いして、特別なメニューを用意いただきました♪


image-20131105221053.png

ワインはこちら!

ジャンヌ・ガイヤール ルーサンヌ デコリエンヌ ローダニエンヌレ 2011
ヴァン・ド・ヴィエンヌ コンドリュー ラ シャンベ 2007
エティエンヌ・ポール サン ジョセフ 1980
ポール・ジャブレ コルナス ドメーヌ サン ピエール 1999
ドメーヌ・ド・ラ・シャルボニエール シャトーヌフ デュ パプ ルージュ ムール ド ペルドリ 2003
ドメーヌ・イヴ・キュイユロン コート ロティ テール ソンブル 2004

image-20131105220834.png

「サーモンとホタテのタルタル、香草風味のポテトとパセリのピュレ」
盆栽風になってます;^^ 面白い! ルーサンヌは厚みがありながらもキリリとしていて秋のスタートにはぴったり。


image-20131105220900.png

コンドリューに合わせて出していただいたのはこちら。
「オレンジの香るラングスティーヌと根菜のラヴィオリ仕立て、ブールブラン」
オレンジの香りとぷりぷりしたラングスティーヌが、蕪のソースでまとめられていて!!


image-20131105220927.png

「ヤマウズラのセップ茸風味、シャルトルーズ」

サン ジョセフ80年と、コルナス99年を同時にサービス。サンジョセフは初めは酸が目立って難しいかな、と思いきや、時間とともにどんどん甘味がましてきて、ダシ系のうまみが出てきます。
ワイン単体ではコルナス99年が素晴らしい!と思いましたが、このお皿にはサンジョセフ80年のほうが私は好きでした。
ワインは合わせるお料理によって、表情を変えるのも魅力ですね♪


image-20131105220943.png

その80年のサンジョセフはコルクがボロボロ;^^ 
松井シェフ奮闘中・・・どうもありがとうございました!!


image-20131105220958.png

「鹿のジャレの煮込みとコートのロティ」

シャトーヌフの2003年とコートロティの2004年に合わせたお料理。
鹿のコート(肩)のロティ(焼いた)ものだから、コートロティ。洒落です;^^

鹿のこのヴェルヴェッティな舌触りが好きです♪

image-20131105221017.png

「四種のコンテ 8,12,18,24ヵ月」
一度に食べ比べるのは面白いですね;^^

image-20131105221035.png

コンテフェア中のベルクールさん。
松井シェフ、コンテのエプロン似合ってはります!

ジビエとローヌワインの相性に、幸せになれた夜でした。
もっと濃くても大丈夫!とのお声もいただきました;^^
ベルクールの皆様、ご参加いただいたお客様、どうもありがとうございました!
来年も挑戦したいです!



posted by まさきこ at 22:11| Comment(0) | ワイン屋的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

三軒訪問!ブルゴーニュは晴天


image-20130731063203.png

image-20130731063219.png

image-20130731063236.png

image-20130731063256.png

image-20130731063310.png

image-20130731063326.png

image-20130731063343.png

image-20130731063357.png

image-20130731063411.png

image-20130731063424.png

image-20130731063438.png

image-20130731063452.png

image-20130731063510.png

image-20130731063523.png

image-20130731063545.png

image-20130731063557.png

image-20130731063615.png

image-20130731063627.png

image-20130731063640.png
posted by まさきこ at 13:40| Comment(0) | Bourgogne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

アルザスからブルゴーニュに移動


image-20130729224540.png

image-20130729224557.png

image-20130729224614.png

image-20130729224634.png

image-20130729224652.png

image-20130729224708.png

image-20130729224729.png

image-20130729224745.png

image-20130729224809.png

image-20130729224828.png

image-20130729224844.png

image-20130729224859.png
posted by まさきこ at 05:52| Comment(0) | Bourgogne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ストラスブールの市場?屋台?

本日は土曜日。ドメーヌ訪問はお休みで、内勤です(笑)。
朝6時からPCに向かって一仕事。そのあとはお楽しみのクロワッサン。

image-20130727185647.png


クリスチャンのクロワッサンは近所のパン屋さんとちょっと違いますね。焼き立て買ってきてくれてありがとう、フランシス!

今日はストラスブールの街全体が市場というか屋台が出ています。うまく画像撮れませんが、街中が全部屋台なんです;^^ ちょっと私もフランソワーズと一緒にお出かけ。

image-20130727185706.png


いろんな種類のサラミを発見。セップ入りとイノシシのサラミを買ってみました。美味しいかな?

image-20130727185719.png


ベーグル屋がある。前はなかったですねえ。ストラスブールも来るたびにいろんなお店が増えてて驚いちゃいます。

image-20130727185745.png


屋台での戦利品は、なんちゃってのワンピースと(年甲斐のないポーズですみません;^^)

image-20130727185805.png


日本ではもう売ってなかくて見つけられなかったiPhone4Sのカバー! 

カバーが割れて壊れていたので探していたのですが、日本は全部iphone5用はっかり! 屋台で見つけて嬉しかった〜。さすがフランス。ちょっとこの遅れ具合がいいなあ。

image-20130727185828.png


大好きなフランソワーズのお昼ご飯。しっかり野菜を煮込んで、一から作ったポタージュスープ。今日のはフレッシュなコリアンダー入りで爽やか!

image-20130727185904.png


メインは野菜ばっかり。今日は私がいるから特別に海老もつけてくれたらしいです。おかわりしてもへっちゃらなヘルシー具合が嬉しいです。

image-20130727185919.png


午後の仕事のあとは、ちょっとだけソナム君のゲームに付き合って

image-20130727185954.png


それにしても街中ブレッツェルだらけ。プレーン、チーズ、サンドイッチ。この照りがいいですね。

image-20130727190010.png


カテドラルは青空がよく似合います。

image-20130727190307.png


おっと忘れていた。素敵なラブレターをもらったので嬉しがって写真載せちゃいます♪ 私が今までもらったラブレターの中で一番感激したラブレターかも?

image-20130727191250.png


マサキコ、大好き。
君は天使だ。


7歳のソナム君が、そっと部屋においておいてくれた手紙。いいなあ。持って帰って冷蔵庫に貼っちゃうよ。

明日アルザスを出発して、ブルゴーニュに向かいます。

posted by まさきこ at 02:07| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

玉ねぎのタルト(^_^)

夕ご飯は何かな〜、と楽しみにしていたら!

玉ねぎのタルトでした♪ キッシュロレーヌとどう違うのかきいたら「だいたい同じだけどアルザシアンはこれ」とのこと。ふむ。

image-20130726214532.png


焼き立てのアツアツをサラダと一緒にいただきます♪

image-20130726214547.png


玉ねぎ甘い! 冷えたリースリングと合いそうです。しかし残念ながらフランシスとフランソワーズは数年前から週末しかワインを飲まない生活に切り替えたので、この日は私も禁酒。
アルザスにいると健康になりそう!
posted by まさきこ at 04:47| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウンブレヒトの畑

リボーヴィレのホテルに一泊。朝ご飯はお部屋からも見える、中庭で。

image-20130726175908.png


昨日の夜たくさん食べたと思ったのですが、朝になるとお腹がすいていて、オレンジジュースとミルクティ、バゲットにバターをたっぷり塗り、チーズとハムと桃入りヨーグルト・・・としっかりいいただきました。

さあ、トゥルックアイムのツイント・ウンブレヒト訪問です!

image-20130726175925.png


あいにく、京都で一緒にディナーもしたOlivier Humbrechtさんは不在でしたが、畑の責任者のGuth Alexandreさんが案内してくれます。今回は畑が見たかったので、畑の責任者とは心強い〜!!

image-20130726175939.png


トゥルックアイムを見下ろすグラン・クリュ!

image-20130726175953.png

image-20130726180007.png


リースリング。ビオディナミの畑の中にいると、いい空気を感じます♪

image-20130726180031.png


こわもてに見えますが実はとっても優しい人でした。説明しながらも畑が気になるようでいろいろ手入れ。うーん、本当に畑命なんだなあとよくわかります。

image-20130726180048.png


image-20130726180102.png


大分葡萄も育ってます。このまま健康に育ってほしいいです。
それにしても畑に照りつける太陽の強いことと言ったら! 太陽強くて暑いので、蒸して焼かれた気分;^^

image-20130726180124.png


カーヴを少し見学して・・

image-20130726180142.png


お楽しみの試飲です♪ こちらの辛口って本当にストイックな辛口ですね。キリリ、と引き締まってます。74年のミュスカなんて初めて飲みました!

image-20130726180155.png


赤以外全種類制覇? 現行のヴィンテージの他に、88年のGoldert(ゲヴェルツトラミネール)と93年のWindsbuhl(リースリング)も飲ませていただいて、時間の経過でどのように変化するかもお勉強。

image-20130726180217.png


大樽では一度冬に終わった発酵がまた始まっているそうで、あちこちでコポコポと、小さい音がしています。どの樽も音が少しずつ違うそうで、美しいハーモニーを奏でている音は神秘的でさえあり、聞き惚れてしまいます。
Alexandreさんは畑の責任者でありながら、ティスティングの語彙も豊富で料理との相性にもかなり詳しく独自の意見もあるようで色々きくと、感心しきり。いわく、フォアグラにはピノグリのほうがいい、など。

私のティステイグ・ノートを見直すと、ワインごとに「豚食べたい」「オマール食べたい」とか書いてます(笑)。

iphone/image-20130726180242.png


お昼ご飯はストラスブールへ帰る電車でサンドイッチ。質素にすませたのには、おやつにジェラートを狙ってのこと♪ フランシスを誘うと、ストラスブールで一番有名というパティスリーに連れていってくれました♪

image-20130726180255.png


さすがに美味しいのだけど、超甘い。「甘いね、美味しいけど、でも甘いね。でも美味しいね」とフランシスと繰り返しながら、ダブルのジェラートをぺろりん。

image-20130726180306.png


真夏の葡萄の葉。久々のショットです。

新梢はレモンの味がしてリフレッシュするからと勧められて食べてみました。爽やか!
posted by まさきこ at 01:07| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

クロ・サン・テューヌ!

こちらも8年ぶり、リボーヴィレのトリンバックを訪問しました。

image-20130726061440.png


アルザスでも一、二を争うほど美しい村、リボーヴィレの入り口右側にワイナリーはあります。

image-20130726061508.png


建物のすぐ裏にはグラン・クリュの畑が。ここはフレデリック・エミールのリースリング。怪しい雲がせまってきてますね;^^ このあと大雨になりました。。

image-20130726061528.png


カーヴ見学のあとは一通り試飲。あまり冷たすぎない温度での試飲で味がわかりやすいです。2007は、やはりかなりの良年だったことがわかります。
最後はアペリティフがわりに、89年(超優良年!)のゲヴェルツトラミネール、セレクション・グラン・ノーブルを開けていただきました。色々なフルーツのコンフィや、キノコの裏側のような香りがして、酸もうまみもしっかり♪ 
「イケムより美味しいだろ?」とジャンさんはウィンク☆

image-20130726061550.png


ランチではリースリング・キュヴェ・フレデリック・エミールの2006年を飲みましょう♪

image-20130726061604.png


軽め、軽め、とメニューとにらめっこして、マグロと選択。メインのサン・ピエールも美味しかったですが撮り忘れ。エミールがどんどん開いてきてかなり好みです。

iphone/image-20130726061622.png


ランチのあとは、前からずーっと行ってみたくて実現していなかった、クロ・サン・テューヌに初めて連れていってもらいました!

image-20130726061635.png


サン・テューヌ教会の中の美しいステンドグラス。

image-20130726061701.png


しかし!教会のまわりの畑がクロ・サン・テューヌだと思っていたらそこは違うそうです! 驚きました!! この写真を撮っている、この場所がクロ・サン・テューヌ。遠くに教会があるの、見えますか?
クロ・サン・テューヌの畑は、なんだかそこに漂う「気」が違うと思ってしまうのは、気分に影響されているからでしょうか。なんというか、凛とした空気を感じるのです。

朝に試飲した2007年のクロ・サン・テューヌも美味しかったな〜(>_<) 世界最高峰のリースリングの一つというのがよくわかります。

image-20130726061721.png


この日はリボーヴィレに泊まったのでうが、偶然8年前に泊まったホテルでした!あのときは何にでもドキドキしていたなあ。今はそれより少しだけ余裕ができて嬉しい。

image-20130726061744.png


少し街を散策。なんにでもコウノトリ使われますね;^^

image-20130726061801.png


すごい大きいパン! どんなオーブンで焼いてるのかしら。

image-20130726061816.png


image-20130726061836.png


カラフルで可愛い街並みが続きます。メルヘンな気分♪

この日のディナーはジャンさんご夫妻と、お友達のご夫妻、4人のフランス人の「大人」とご一緒に。カイゼズベルグの大変良いというレストランに連れていってもらいました。

鳥の巣に入った卵を手で取らせたり(フュメされてておいしい)、カシスとフォアグラのマカロンが出たり、とフュージョンっぽい雰囲気にドキドキしてましたら、お料理はそこまで前衛的でなくて、ほっ。

image-20130726061854.png


アーティチョークと鰯の前菜。アーティチョークをたくさん食べるとリッチな気分になりますね♪

image-20130726061907.png


メインは今朝、シェフが撃ったという鹿さん。この時期の鹿はくせがないからマリネなどせずにすぐ食べれるそう。いい焼き加減♪

ワインは、

トリンバック ミュスカ 2010
ヴァインバック リースリング キュヴェ・カトリーヌ 2008
トラペ マジィ・シャンベルタン 2006
トリンバック ゲヴェルツトラミネール セレクション・グラン・ノーブル 2001

を、素晴らしいワインリストの中から選択。フランスでワインを飲むと空気のせいか?日本と違う感じ方をします。

ちなみにこの時期のフランス人同士の話は「バカンスいつから?どこ行くの?」というのがほとんどで、フランス語会話の練習を聞いているようで面白い。

image-20130726061932.png


夕食のあとはカイゼズベルグを少しお散歩。

image-20130726061948.png


ライトアップの色、ちょっと変な気がしますが、まあそれもよしとして。
ジャンさん、一日すっかりお世話になりました!!
posted by まさきこ at 13:22| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

マルセル・ダイス!

アルザス初日は、八年ぶりにマルセル・ダイスを訪問することにしました。八年ってあっと言う間ですね。

朝ごはんにソナム君と一緒にクロワッサンを食べて。相変わらず大きい目!

image-20130724215505.png

ストラスブールからコルマールってすぐ近所という気がするのですが、アルザスの人には違うみたいですね;^^

image-20130724215423.png

ベルガイム(Bergheim)のマルセル・ダイスに到着!Mathieu Deiss君が待っててくれました。

image-20130724215527.png

畑を見たい、とお願いしたら、何ヶ所もまわってくれました。

image-20130724215552.png

ひとつずつの畑の土を解説してくれます。わかりにくいアルザスのテロワールがだんだん理解できてきました。

image-20130724215610.png

Mathieu Deiss君。お父様によく似てらっしゃいますね。性格は大変穏やかで親切。偏屈さんだったらどうしようと思っていたのでちょっとホッ。

image-20130724215631.png

リクヴィールを見下ろすシュナンブルグの斜面の上から。下からは何度も見たことあったのですが上に上ったことがなかったのでなんだか感動。リクヴィールはリッチな村って意味だよと。ほんと!!?

image-20130724215654.png

カーヴも拝見。大樽が並んでいるのを見ると荘厳ですね。

image-20130724215715.png

お昼ご飯はタルトフランベ♪

image-20130724215730.png

とシュークルート! ボリューム満点。、、

image-20130724215744.png

image-20130724215756.png

ランチのあともティスティングを続けます。朝に見たテロワールがそのまま反映されている味に驚きます。こんなに違いが出るとは思ってなかったのですが、ワインの個性はテロワールの個性だったんですね!

image-20130724215810.png

初めてダイスのワインの味わいをテロワールでしっかり感じられた気がします。マチューさん、ありがとう!!

image-20130724215832.png

ストラスブールに戻って、いつも気になる薔薇専門店お通り抜け。

image-20130724215851.png

夕ご飯も大変アルザシアンな豚さん。美味しかったけど大きかった〜;^^
posted by まさきこ at 05:02| Comment(0) | アルザス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

パングロッサリー、オープンしました!(^_^)

6月22日、ワイングロッサリーのパン部門、「パングロッサリー」がオープンしました!

image-20130623035905.png


22日は朝から大勢のお客様がご来店くださり、14時すぎには全て売り切れてしまいました。ご来店いただいた皆様、ありがとうございます! そしてせっかくいらしていただいたのに売り切れて買えなかったお客様、誠に申し訳ありません!

御祝のお花や差し入れなどもたくさんいただき、大変恐縮です(>_<)!

image-20130623035940.png

image-20130623040009.png


店内はこんな感じ。

image-20130623040037.png


とても小さいお店なのです;^^

image-20130623040101.png


バゲットやクロワッサン、チャバタやベーグル・・・

image-20130623040136.png


これからますます美味しくなるように、頑張ってまいりますので、ぜひ一度ご賞味ください♪ 皆様のお越しをお待ちしております〜!!

パングロッサリー
http://www.pangrocery.com/
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜・火曜(6月25日(火)は営業)
〒604-8235
京都市中京区堀川通錦小路下ル錦堀川町649 観タワーハウス1階北側
TEL:075-813-0730
posted by まさきこ at 04:02| Comment(2) | パン屋的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

春のワインフェスティバルin京都!2013!!

先週日曜、春のワインフェスティバルin京都2014を開催しました!

今年のテーマは「ピノ」! ピノ143種類が大集合〜ぴかぴか(新しい)

取り急ぎ画像のみUPします☆

DSC09034.jpg


DSC08842.jpg


DSC08972.jpg


DSC08966.jpg


DSC08902.jpg


DSC08924.jpg


DSC09024.jpg


DSC09014.jpg


DSC09044.jpg


DSC09069.jpg


DSC09073.jpg


DSC09097.jpg

posted by まさきこ at 20:33| Comment(0) | ワイン屋的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする